読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路男の俺流「漫画のネタバレ感想」を書いてみました。

超個人的な意見です。私が好きな漫画を好きな人だけに勝手にご紹介します♪

ついに最終回!おすすめ漫画 ネタバレ注意です。「エリアの騎士」

こんにちは、

仕事の合間にマガジン立ち読みしてきました。

ついに「エリアの騎士」も最終回になっちゃいましたねー

 

f:id:kazu20150512:20170329184931j:plain

 

 

2006年からスタートしたこの連載もあっという間に10年を超えて

本当に作者の伊賀先生・作画の月山先生はお疲れ様でした!!!

 

神奈川出身なので江の島とか鎌倉とか湘南とか出てくる漫画が

非常に親近感がわいて読みはじめたんですが、

2006年からスタートしたということは2006年の

ドイツワールドカップで3連敗という惨敗を喫したタイミングでしたよね。

 

当時はジーコジャパンで(皆さん覚えてますか?)

中田・中村・小野・稲本の黄金の中盤などともてはやされて

当時は日本代表史上最強などと言われましたよね。

 

その時、高原は居ましたけど日本には中盤に比べて絶対的に

ストライカーがいない・・ストライカー不足・・・

 

と言われてました。

ストライカーが不足しているのは子供たちが読むサッカー漫画が

 

キャプテン翼の主人公翼くんが中盤のMFに移行したから・・・

とサッカー界では言われた時もありました。

 

そんな中でストライカーが主人公でスタートした「エリアの騎士」!

私は10年後はこの漫画に憧れてすごいストライカーが出てきて欲しいなと

思ったことを今思い出しました。

 

結果はどうだったのでしょうか?

昨日のタイ戦では若きストライカー久保が大活躍でしたね!

 

彼は完全にストライカーです。

3点目はパスを出す選択肢もありましたが、

 

見向きもせずにシュートを振りぬきました!

原口のボールが来なかった時の残念な顔が・・・

 

てか原口ってなんでいつも試合中怒ってるんだ?w

とふと思っちゃいましたが・・

 

だいぶ脱線しましたが、

この漫画の主人公である逢沢駆の様な世界で通用する

 

本物のエリアの騎士はまだ出てきていません!

日本サッカー界の夢を次の漫画に託したいと思います。

 

最終回の終わり方は・・・・・

駆がナナちゃんと〇〇な関係で、最後の試合相手はやっぱり〇〇〇〇・・・

 

ある意味「エリアの騎士」の様にワールドカップで

勝つことができたら本当に日本の悲願達成ですねー

 

毎週読むサッカー漫画が一つ減ったのは寂しいですが

次回作と新しいサッカー漫画が逆に楽しみにです。

 

さてと仕事に戻りますかね・・

 

 

 

おススメ漫画!新連載!「創世のタイガ」ネタバレ・感想です。ホーリーランド・自殺島の 「森恒二」最新作

ヒューマン

新しく楽しみな漫画がスタートしましたね!

個人的には凄い好きな漫画の一つでもある

ホーリーランド」「自殺島の作者、

森恒二の新連載がスタートです!

 

「創世のタイガ」

 

f:id:kazu20150512:20170328183316j:plain

 

「何に対しても心から感動したことがない。まるで現実との間に薄い膜があるみたいだ」

と作者の彼らしいセリフからスタートするこの物語。

 

あらすじは大学で人類学のゼミを先行している青年タイガは

仲間たち7人とオーストラリアの卒業旅行にでかけます。

 

大学時代に何も自分の心に、そして人の心にも残すことが

できなかった青年が傷心の旅とも言えるこの旅行で新たなる

物語が始まります。

 

作者の森さんは自殺島ホーリーランド

マインドが弱い主人公が、物語や出来事を通じて

成長していく様子を描写するのが非常に得意です。

 

そして、「人が生きるということは?」

を深く考えさせてくれますね。

 

今回はある洞窟にはいったところから

全く違う時代にタイムスリップしていく物語みたいです。

 

タイトルの「創世」と「タイガ」=大河?というところが

これから、またサバイバルな漫画を予感させてくれます!

 

イブニングは大人向けの漫画なので

いつも期待を裏切らないので楽しみですねー

 

ホーリーランド」と「自殺島」のレビューも

そのうち書きたいですね。非常に魅力ある漫画です。

おすすめ野球漫画・ネタバレ!「ラストイニング」中原裕の原点がここに!ワイルドピッチの前に読むべし!

スポーツ 野球

こんにちは!また、このページに

来ていただきましてありがとうございます!

 

今年の春の甲子園もいよいよ佳境に近づいてきましたね。

早実の清宮君もついに一本もホームランを打つことなく

春の甲子園からは消えちゃいましたね。

 

さて、今日ご紹介する作品を読んだ後に

リアルな甲子園を見ると最低でも2倍は楽しむことができる漫画です♪

 

ラストイニングです!

f:id:kazu20150512:20170328114631j:plain

 

作者は中原裕です。

今は彼の野球漫画の続編である。

 

「ワイルドピッチ」も連載してますが、

まずはこのラストイニングをぜひ読んで欲しいと思います。

ワイルドピッチも面白いですよねー

 

2004年から「ビッグコミックスピリッツ」で連載が
はじまり2014年に完結したけっこう古い漫画なんですが、
いま読んでも一気に楽しみながら読めちゃう漫画です。
 
実はこの漫画を読み始めたのは最近です。
長らくこの漫画が連載をしていたのは知ってたんですが、
 
いわゆる食べず嫌い的な感覚で今から読んでもちょっとな・・・
と思ってずっと読んでなかったんですが、
 
漫画アプリからスタートして一気に読んでしまいましたw
それぐらいハマりまくる禁断症状も持ち合わせてますので注意です。
 
この漫画はとにかく野球漫画が好きな人には絶対におススメです。
球漫画といえば、大きく分けて2つの種類に分けられます。
 
一つ目は、
 
「ものすごい魔球や破壊力を背景に超人的に活躍する」バージョンと
 
もう一方は、
 
「理論・理屈を駆使して問題解決を図る解説系の漫画」
 
に大別されますね。
 
以前ご紹介した「クロカン」も後者のタイプです。
 
関連記事:
このラストイニングは完全に後者のタイプです。
 
私も中学生までは野球をやっていたのですが、
自分が学生だったら先に読んでおきたかったですね・・
 
僕らの時の野球漫画ってドカベンとかだったもんな・・・
ドカベンはもちろん名作なんです!否定しているわけではないですが
 
理論を学んでそのまま体験に活かせる漫画ってなかったもんな。
童夢くんとかだったし・・w
懐かしいw
 
 
この漫画を読むと野球って改めて奥が深いなーと思いますし
やっぱり野球ていいよなーって思います。
 
 

あらすじ

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。
しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、
現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。
汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ!
 
かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・
鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

出典:ビックコミック

 
 

魅力その1:

すべてのことが理論的に説明される。

この漫画の主役は監督の鳩ケ谷佳輔(ポッポ)なのですが
弱小の野球部ががどうやれば甲子園に出場することができるか?を
逆算して計画を立ててチームを作っていくんです。
 
練習はもちろん、試合の仕方も私が知っていた
常識とはまったく違います
 
並の選手が並の練習方法ではもちろん勝てないわけです。
近年、箱根駅伝を制した青山学院の監督である原晋さんが注目されましたが
 
彼も同じような理屈で目標から逆算して考えています。
選手を育てながらチームがどうすれば
勝つことができるのか?を考えている人です。
 
主人公のポッポも元々はインチキ商品を販売するセールスマン、
原監督も元は営業マンというかビジネスマンでしたので
 
以前テレビの特集を見ていた時にこの漫画とまったく同じ
理論でチーム作りをしているのなーと思いました。
 
その理論と理屈に沿った考え方は、ポッポのもう一つの過去
深い因果関係が反映していました。
 
その過去がまさしくネタバレになるところの部分なのですが、
そんなことやってたのか?ってかそれって本当にあることなのか?
と驚きの過去ですね。
 
このあたりの背景がわかるとさらに楽しくなりますし
野球って努力と根性と才能だけでは勝てないんだなー
ということが改めてわかります。
 
 

魅力その2:監督と共に選手も成長する。

 野球漫画と実際の甲子園でも共通のところですが、
どれだけ主人公のポッポが凄腕監督で理論がしっかりとしていても
 
やはり監督業はやったことがないわけで、
彼と一緒に選手も成長していく様子が
垣間見えれて非常にみていて気持ちがいいです。
 
 「金じゃねーんだ・・俺も本気甲子園をめざしてるんだ!」
というセリフがあるんですが、最初はやる気のなかった素振りの
監督も一緒に選手と考え汗をかきやるべきことをやるところが素敵です。
 
甲子園に出場するためには控えの3年生の一部はみずから
ライバル高校のスカウトをすることを自ら提案します。
 
 技術・理論・精神力だけでなくチーム力も
向上していく様子は仕事にも通じるものがありますね!
 
 

魅力その3:ビジネスにも役立つ名言がたくさん

 
・8賞92敗のチームでも甲子園にはいけるんだ!(1巻)
 
・プラスとマイナスがいるからバッテリなんだー(3巻)
 
・人間にはサル・犬・猫の3種類に分けられる(1巻)
 
・この世でピッチャーほど女々しいやつらはいない(9巻)
 
・捕手たるものはマスクを被れば黒子に徹し、功は他の選手に譲るべし(11巻)
 
・ナイスゲームなんて負けたやつがいうセリフだ!(15巻)
 
・相手の想定内で戦っている限り主導権は握れやしない!(32巻) 
 

ご紹介できないぐらい 他にもたくさんあります。

 

まとめ:こんな人におススメ!

・今の気分はとにかく夢中で漫画にハマって読みまくりたい人

・野球漫画が好きな人

・甲子園が好きな人

・今現在いちいまやる気が出ない人、いっぱいやる気がでるパワーでますよー

・野球の指導者の人にもぜひ読んでほしいですね。

 

今日はこんな感じです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!

 

中野で最高にコスパが良いホルモン・焼肉屋!「やみつき商店」行ってきましたー感想です。

皆さんこんにちは!

今日もこのページに訪れて頂きましてありがとうごうざいます。

 

少しずつ読んでくれている人が増えてくれている

みたいですので非常に嬉しいですね。

息抜きでも誰かに読んでもらえると嬉しいですねー

 

さて、昨日は日曜日ということで、

家族そろって中野に遊びに行ってきました。

 

中野といえば、「中野ブロードウェイ」!

じっくりと見ましたが、半端ないですね!

 

f:id:kazu20150512:20170327121435j:plain

 

うちの奥さんはマニアじゃないですけど

すごい「おもちゃ関連」が好きなんで

 

ひとりでキャッキャッと言ってました。

私は子供を抱えて疲れちゃいましたけど・・・

 

さて、今日ご紹介するのはそんな

中野ブロードウェイ」に入る手前を右に曲がった

飲み屋街の軒が連なる一角にあるこのお店!

 

「やみつき商店」

 

f:id:kazu20150512:20170327114741j:plain

 

このお店は中野に住む友人から教えてもらいました。

中野にすみ続けて10年の友人が

一番コスパがよくて美味くて家族でもいけるお店は

絶対にここです!と強く推薦されたお店なんで

期待度100%で行ってきましたが・・・

 

結論から言うと・・

満足度99%でしたー!

 

最後の1%はなんぞや?は最後に書いてありますよ☆

さてそれではいってみましょー

 

一階はこんな感じです。カウンター席

f:id:kazu20150512:20170327114942j:plain

 

行った時間がオープンと同時に行ったので

さすがに空いてましたね。

 

カウンターがあるのでカップルやデートの

お店なんかも使えそうですね。

 

私たちが案内されたのはこちら2階です。

f:id:kazu20150512:20170327115114j:plain

 

2階はたぶん4人掛けの席が8席ぐらいありましたが、

大人数でも利用が可能ですね。

 

店内はモクモク系なので荷物は席の下に入れた方がいいすね

↓ちょっと汚い写真ですいません・・・

f:id:kazu20150512:20170327121856j:plain

 

あっという間に混むので予約は絶対にしていった方が

いいと思います。すでに予約席で埋まっていましたので

 

まずはメニューをどれどれとチェックすね

f:id:kazu20150512:20170327115415j:plain

 

どれもお値段お手頃でお酒好きにはたまらないツマミもあったのであげりますね!

 

さてまずはビールと合わせてこれを注文しました。

左が豚足(赤)右がセンマイ刺

f:id:kazu20150512:20170327115606j:plain

 

センマイ刺しは右のにんにくに付けた方がおススメすね。

豚足はもう少し量があればいうことなしでした。

味は絶品に美味いです。

 

下は定番ナムルーも美味しいです

f:id:kazu20150512:20170327115610j:plain

 

さて、美味しいつまみも正味できたので

いよいよ焼肉ですねー

 

たん塩を一押ししてたんですが、あえて食べたことがない

 

「タンすじ」と下「ツラ」を注文しました。

f:id:kazu20150512:20170327115901j:plain

 

タンスジもしっかりとボリュームがあって美味しい!

ツラは思ったよりも柔らかいお肉で肉好きもいいですし、

ニンニクがきいているので絶品です。

 

f:id:kazu20150512:20170327115906j:plain

 

さっきのセンマイ刺しのタレにつけても美味しい☆

 

f:id:kazu20150512:20170327120206j:plain

 

からのこのお店のもう一つの看板でもある

ホルモン系へレッツゴー!

 

「シマチョウ」をセレクト

f:id:kazu20150512:20170327120302j:plain

 

タレの味も絶品です!

美味い美味い!

 

そうこうしている間にお店もあっという間に満席です

 

f:id:kazu20150512:20170327120432j:plain

 

トイレに行くとなぞの壁掛け

f:id:kazu20150512:20170327120455j:plain

 

ですよねーw

 

さてそろそろ真打を登場させようと「カルビ」+「ハラミ」を注文。

ここまで出てきたのは全品美味しかったので期待がさらにそそります!

 

f:id:kazu20150512:20170327120610j:plain

 

きましたねー

やっぱりカルビとハラミはごはんと一緒に!

ごはんの大はそこまで大きくない量でちょうどよかったです。

お茶に山盛りぐらいです。

 

 

f:id:kazu20150512:20170327120623j:plain

まずはハラミ丼にしました。

ハラミ美味しー油も少なく絶品です。

 

下がカルビー

f:id:kazu20150512:20170327120629j:plain

 

カルビも美味しいです!!!!

こちらも油が少なめですし美味しい!

 

やっぱりカルビとハラミがしっかりと美味しいお店は

リピートしたくなっちゃいますよねー

 

さすが「やみつき商店」!

そして最後の〆は・・・・

 

 

「ユッケジャンスープ」です。

しっかりとおてもとにも書いてありますね。

〆はスープとw

f:id:kazu20150512:20170327120638j:plain

 

このユッケジャンスープはかなりニンニクが効いてます!

こんな感じのスープはちょっと飲んだことがないですね。

ニンニクが苦手な人はやめといた方がいいかもです。

私はニンニクが好きなので美味しゅういただきました!

 

注文した全部の商品が全部美味しかったです!

接客してくれたチャラ目のお兄さんも丁寧な接客で

ギャップと好感度で◎な良さでした☆☆

 

また行きたいと思いますー

中野で焼肉に迷ったらぜひぜひ行ってみてくださいねー

お店の詳細はこちらからどうぞー

     ↓

www.yamituki-syouten.com

 

最後の1%が足りなかったのは

ウーロン杯が異常に薄い・・・w

ってことだけです。しっかりと濃い目にしました。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうござます☆

 

「味噌一」の上を行く「みそ一発2」食べてきました。私の味噌ラーメン18番に!

今日は漫画の紹介でなく美味しいラーメンを食べたのでせっかくなので

ご紹介いたしますね!

「環八にとんでもなく美味い味噌ラーメンがある!」

とラーメン通のぽっちゃりな友人から情報を仕入れてまして

前から行きたかったんですがようやくいけたのでご報告いたします。

 

「みそ一発2」環八のお店

 

f:id:kazu20150512:20170302221816j:plain

 

外見から美味そうですねー

このザ・ラーメン屋という見せ方はうまい店が多いです。

この日は夕方の16時という中途半端な時間に行ったこともあり

お店も空いていて非常にラッキーでした。

夜中も営業しているので夜中はタクシーやトラックの運転手でごった返すらしいです

 

そして注文するのはこのお店の看板ラーメン

f:id:kazu20150512:20170302222444j:plain

 

「みそ肉タンメン!」ではなく・・・

「辛みそ肉タンメン!」にしました。

 

やっぱり味噌ラーメンは辛くないと・・・

 

とそのまえに・・・・・

 

「おや?」

 

「チャーハン!」

この様なラーメン専門店ではめずらしいチャーハン。

チャーハンが上手い店はなんでも美味い!

 

これが私の持論ですので、

半チャーハンも注文。

 

f:id:kazu20150512:20170302222738j:plain

 

はい。ラーメンの前に正味しましたが、

 

やはり

 

「うまい!」

注文からわずか3分でくる速さもさることながら

しっかりと火が通っていますのでパラパラとうまいチャーハンです。

 

もう少し具があるとさらに嬉しかったのですが

美味しかったので満足しました。

 

さて、そうこうしているうちに来ました

真打登場です。

 

f:id:kazu20150512:20170302223024j:plain

 

ここまで豪快に豚肉がしっかりと乗っている

タンメンな見たことがありません!

そもそも味噌ラーメンでタンメンってあんまり見たことがないですよね。

 

まず味噌自体がうまい!

しっかりと味わい深くてこれだけのラーメンと野菜と肉が入っていれば

味が薄くなったりするんですがそんなことも一切ありません。

コクがたっぷり入ってます。

 

ちなみに野菜多めを注文するとかなりの量がありますので

量を食べれない日は注意してください。普通に量もかなりありますので

特に女性は残しちゃう人もいるかもしれなません。

 

量が多いので私はまず、普通に半分を食してから

 

f:id:kazu20150512:20170302223456j:plain

 

唐辛子をドバドバいれます。

さらにラー油もドバドバいれます。

 

これをするとさらに味噌の美味さがさらに引き立ちます?

個人的には大好きな食べ方です。上着はぬいじゃいますね

 

 

さらに半分食べた後に

 

f:id:kazu20150512:20170302223633j:plain

 

お酢をドバドバといれます。

これも美味しいです。

 

とくにこういうラーメンにはさらに引き立ちます

さすがに味は少しかわってきますので1杯のラーメンで3つの味が楽します!

ぜひおすすめな食べ方です。

 

さすがにぽっちゃりの食通が選んだラーメン。

大満足です!

 

ぜひ興味がある方は行ってみてください。

味噌一ももちろん好きですが、この豚肉の量に打たれた一杯でした!

 

お店の基本情報はこちらから

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13025464/

 

 

 

 

おすすめ漫画!ついつい課金しちゃう漫画「生贄投票」ネタバレ・感想です。江戸川エドガワ


こんにちは!

今日もこのページ訪れて頂きましてありがとうございます!

今日は比較的仕事が軽いので息抜きしまくりで記事更新しちゃいます。

 

さて今日ご紹介する漫画はこちらですね!

「生贄投票」

f:id:kazu20150512:20170325161618j:plain

 

 

まずなんと言っても作品のネーミングが秀逸ですねー

お!っとこれはちょっと見たいと思わせるキャッチコピーは

勉強になります。

 

この漫画は何も考えずに漫画に夢中になりたいときにおススメです。

この後の展開がどーなるんだ?とついつい夢中になってしまいますね☆

ちょっと後先考えないと課金が半端ない金額になるので注意です!

 

さて作者は江戸川エドガワさん、

新進気鋭の作家さんとうところですかね。

作品を読んでいても思いますが、

 

今の学校はこんな感じなのかな?

と推測させてくれます。

 

いつの時代にもいじめは無くならないなーというより

昔よりも陰気でエスカレートしてるような感じもあります。

 

この作品を読むと今の高校生がいかにスマホ・アプリ依存に

なっていてそこにはいつの時代にもいじめと差別と羨望と哀れみ

誰もハブになりたくないという思いが垣間見れます。

 

あらすじ

ある日、高校生・今治美奈都のスマホに突然表示された「生贄投票」というアプリ。候補者としてクラス全員の名前が並べられ、生贄に選ばれた者には、“社会的”死が与えられるという。何の気なしに友人の名を押してしまった美奈都だったが、この投票がクラスに大きな波紋と崩壊をもたらしていく──。『デスペナ』の江戸川エドガワが描く、反道徳×学園サバイバル!

出典:講談社コミックプラス

 

 

魅力1:生贄に選ばれた人物の社会的”死が楽しみ!

こう書いちゃうとこいつひどい奴だな・・・と思われちゃんですが

やっぱり誰しもが人に言えない秘密をもっているわけで、

だからストーカーや盗聴がこの世の中からなくならないわけで

人の秘密を知りたい!という本質的な欲求をみたしてくれますねー

一番最初の生贄投票で選ばれるのはクラスの女王で誰もが認める

人気者なんですが、結構えぐい社会的死を与えられましたね。

江戸川エドガワさんは絵がうまいのでよりいいですねー

 

魅力2:生贄投票を仕掛けている張本人が気になりすぎる・・

この生贄投票は自分の持っているスマホに強制的にインストールされるですが

仕組みが非常によくできています。生贄にされた人物と教室の人物が

タップ数をクリアしないと社会的な死が与えられる仕組みなんですが、

このシステムを作ったのは一体誰なのか?

そのカギを握るのが全担任の○○先生ですねー今後どんな展開が

始まるのか非常に楽しみです!あーもう早くしれくれーw

 

魅力3:登場人物のキャラクターが秀逸!

まず主人公の今治美奈都ですが、この生贄投票を阻止したりを

もちろん頑張るんですが普通のヒーローの様に問題解決を図るわけではなく

自分もいじめられたり標的にならないようにこの生贄投票を潜り抜けて

いきます。普通に失敗して落ち込んで事態を何も変えられないんですね。

でもそこが人間らしさというか共感できる部分がたくさんあります。

 

そして、スクールカーストと呼ばれるいわゆる教室内での立場や人気を

スクールカーストとしてランク付けをしているのですが、

この生贄投票が始まる前はカーストの下位層と呼ばれる人たちが

にわかに力をもってくる展開が非常に面白いです。

クラスの人気者から生贄になっていく様はまさに人生何が起こるかわからないー

と思わせてくれます。私の一番好きなキャラクターは渡邊弘樹ですねー

ある意味一番この生贄投票を楽しんでいるのかもしれませんw

 

こんな人におすすめ!

・これまでにあった教室パニックものでは

「王様ゲーム」や「バトルロワイヤル」がありましたが

このあたりの作品が好きな人は確実に楽しめますね!

 

・推理や推測する人が好きな人にもおススメ。

巻が進むにつれこの生贄投票の仕組みに対する対抗策が

どんどん進化していくのですがその対抗策を利用して自分が

優位になりたい!という人の欲や欲求が見ていて面白いです。

 

まだ読んだことがない人は

ぜひ読んでみてください!課金に注意ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ!ビジネス漫画!「働きマン」ネタバレ・感想を書きました。安野モモコ傑作選!

今日もこのページに訪れて
いただきましてありがとうございます!
 
 
今日ご紹介する漫画は、
働きマンです。
 

f:id:kazu20150512:20170325122923j:plain

 
 
この漫画はこんな時に読んで欲しい漫画です。
というか私はこんな時に読んでます。
 
 
日々仕事に追われまくりながらも、
ちょっと休憩したい時ってありますよね・・
今日はもう帰ってビール飲んで終わらせてしまいたい・・
 
 
もしくは、今日はあんまり
仕事してないけどこれでよかったかな・・・?
 
 
ちょっと自分に対する罪悪感もありながら
リラックスと気分転換ができて、
 
 
ついでに為になる行為を
しておきたいという自己満足的な
気持ちを満たしてくれる漫画です。
 
 
今日ご紹介する「働きマン」を読むと
 
仕事とは・・・?
働くことは・・・?
 
なんぞや?
 
という問題提起が起こります。私だけかも?
そして自分が仕事に対してどんな風に接しているのか?
を改めてに確認したりできる漫画ですね。
 
 
あと編集社の仕事ってどんだけたいへんな仕事なんだ・・・・
 
 
ていうのがわかると思います。
編集の皆様、お疲れ様です。
 
 
うちの両親とかもそうなんですけど
古い世代の人は漫画なんて・・・
漫画じゃなにも得られないから本を読め!
 
 
と言ってくる人がいますけど、
結構難しい内容の話や初めてやることに関しては
漫画の方が絶対に理解しやすいのが私の持論です。
 
 
ちなみに小学校の頃に図書館にあった
マンガでわかる「日本の歴史」的なものが
どの学校にもあったと思うですが
 
 
あれをきっかけに歴史を好きになり、
歴史だけはいつも満点を取っていた記憶があります。
 
 
高校の時の全国模試で3位までとりました!えっへん
他の教科は散々でしたが・・・w
 
 
大好きな歴史漫画も紹介してたいなと
思いつつ話がそれましたので今日の本題にいきますね。
 
 
2004年からモーニングで連載が始まった
マンガですので少し時代背景は古いんですが、
 
 
いま改めて読んでも
わーわかるわ!それ!とか
 
 
あの時には思わなかったけど
今の自分ならよくわかるわ・・・
と読むほどに発見がありますね。
 
 
特に今の若い20代~30代の働き盛りの人に
読んで欲しいマンガですね。
 
 
今の時代は平成ですが、
世の中の働き方はいまだに残念ながら昭和です。
年功序列にサービス残業の嵐です。
 
 
でも、結構仕事っておもろいぜー
って思わせてくれます。
 
 
そして作者は「安野モモコ」大先生です!
私は好きな漫画がたくさんあります。
 
 
安野モモコが書く女性のキャラとか絵が好きです。
基本的にみんな可愛い。
 
 
この方は基本的に少女漫画が中心なんですが、
大人の男が読んでいても面白い漫画がたくさんです。
 
 
 
「花とミツバチ」
 
 
 
など映画化・アニメ化・ドラマ化されたものもたくさんあります。
この「働きマン」もドラマ化されましたね。
 
 
私は姉がいるので姉の影響で
安野モモコの漫画を読むようになりました。
 
 
この記事をきっかけに
安野モモコを読むようになった!
 
 
という人が1人でも
出てくれると嬉しいですね。
 
 

あらすじ

松方弘子は28歳で独身。

そして、週刊『JIDAI』編集部の女性編集者である。

 

弘子は編集長・上司・同僚たちと一緒に

右往左往しながらも良い雑誌を作るために日夜奮闘する。

 

寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、

ジレンマに悩み、誰かとぶつかり…。

 

それでもいい仕事をするために、

弘子は職場で、取材で、そして自宅で、「働きマン」になる。

 

一所懸命に働く人に、男も女も関係ない。
弘子や彼女に関わる人々を通して「仕事とは」、
「働くとは」をテーマに描いた漫画である。
 
出展:wikipedia
 
 

魅力その1:

バリバリに働くキャリアウーマン女性の気持ちがわかる

 
この漫画のタイトルでもある「働きマン」とは
男と思いきや男脳を持ったビジネスウーマンが主人公。
タイトルどおりに働きまくるわけですが、
 
やはりそこは女性ならでは悩みや葛藤がたくさん出てくるわけです。
私は男ですので働く女性ってこんなことに悩んでいるんだ・・・とか
 
そこ怒るところ?
ということも思った場面もありますが
 
会社にいるバリバリのキャリアウーマンの女性も
こんな気持ちで働いているのかな?と
一定の理解を得ることができます。
 
そして主人公の弘子は28歳という設定なんで、
社会人として、女性として、いろいろと経験をしてきて、
仕事だけじゃなく恋愛、結婚、そして家族問題などが出てきます。
 
 
28歳のお年頃な女性の苦悩や葛藤、
そして決断など見どころ満載です。
 
 
 

魅力その2:

主人公の松方弘子(女性)が男前すぎで惚れそう!

 

とにかく仕事の仕方がかっこよすぎます!

松方弘子は仕事がバリバリできるキャリアウーマンです。
 
仕事ができない男たちを時には出し抜き、
時には尻拭いをするわけなんですが、
 
やっぱり仕事の醍醐味はこれだよね!
と共感できる場面がたくさんあります。
 
不眠不休のなかでもやっぱり仕事が成功すると
達成感や自分が必要とされていたことが実感できるのは共感できます。
 
ちなみに私が好きなキャラクターは編集長です。
 
いつもは小鳥を飼っているオヤジなんですけど
元敏腕記者なので仕事の仕方の理解や最後は責任を持って
処理するところとかは私も目指すべき上司像ですね・・・
こんなかっこよくやれてるか心配w
 
 

魅力その3:雑誌社の仕事が理解できる。

 
記者ってこんなに大変なの????ホントか??
と思わせるぐらいに大変そうです。
 
 
まあ私の仕事も他の人からみたら相当ハードらしいですが・・・
ブログを書いている場合ではないw
これは息抜きも兼ねてますから大丈夫・・・
 
 
スクープを取るためには当然ながら、
夜も昼も関係なく動くわけですが、
 
 
雑誌社で一番大変なところは、
取材をして裏をとる(エビデンス)行為だと思います。
 
 
この事実関係がしっかりとしてなければ
非常に大問題になるわけですが、
 
 
この記者になら話してもいい!
と思わせるまでに人間関係を作り
 
 
その証言者にも配慮をしながら世間に受ける
記事構成を考えていくんですね。
 
 
いまのスクープ記事を追いながらも
次の企画を考えていくというかなりハードな仕事です。
 
 
雑誌編集が好きな人以外にはちょっと務まらない
仕事かなと思います。
 
 
でも松方をみてると本当に大変だとは思うけど
結構充実してると思うんですよね。
 
 
働きマンを読むとちょっとサボってたけど(ブログ書いたり・・)
またガンバローって思わせてくれる漫画ですね!
 
 
 

こんな人におすすめです。

・いま仕事したくないけどちょっと勉強はしておきたい
・これを読むと自分の仕事のモチベーションがあがります
・雑誌社の仕事ってどんな仕事?っと知りたい人
・安野モモコの世界を知りたい人
・世のキャリアウーマンってこんな悩みを抱えてるんだなーと分かりたい人
 
 
ぜひ読んでみてください!
私は何回も繰り返し読みました。4回ぐらいですが・・・
 
 
今日はこのあたりで。
最後まで読んで頂きましてありがとうございます
下のアプリから「働きマン」で検索してみてください。